【しじみ】過剰摂取は逆効果!?中国が明の時代からしじみは注目の的

レバリズム-L

レバリズム-Lに多く含まれている、しじみ。

中国が明の時代、【しじみは酒毒、黄道を解し、目を明らかにし、小便を利し、脚気、熱気、湿毒を下す】と、明の時代に書かれた本草学研究書 本草綱目に記載されている。

そんな古来から現代に至るまで、その機能性が注目され続けている【しじみ】に関して、詳しく調べてみました!

[box02 title=”レビュー一覧“]

[/box02]

 

しじみって食べ過ぎてもいいの?

しじみって食べ過ぎてもいいの?の画像何でもそうですが、過剰摂取は良くないです。

【過ぎたるは猶及ばざるが如し】昔の偉人に学びましょう!

過剰摂取で何が影響を与えるのか?

諸説あるとは思いますが…

しじみに多く含まれる”鉄分”の過剰摂取が体に悪影響を及ぼす可能性があると、最近の研究で述べられているようです。

鉄分の過剰摂取で逆に肝臓を悪くする?

鉄分の過剰摂取により、肝臓の中に余剰となった鉄分が蓄積されます。

すると、活性酸素という体に悪影響を及ぼす酵素ができやすくなるそうです!!

活性酸素は、大気中の酸素と比較しても、反応性が高く、体内周囲の細胞(DNA)を傷つけます。

貧血になりやすい女性も同様なのか?

鉄分自体は、人間の体にとって必要な栄養素の一つで、主に体内の酸素運搬という重要な役割があります。

また、女性は月経により男性より貧血になりやすく、多めに鉄分を摂取しても問題はないです。

しかし、過剰摂取はよくありません。特に男性の場合、偏った食事をしない限り鉄分不足になる事はそう無いと言われています。

むしろ気にしすぎて、過剰摂取することを注意すべきなんです!

レバリズム-Lの1日3粒の量が最適!

レバリズム-Lの用法として、1日3粒とされています。

実は、この3粒に含まれる鉄分の量が絶妙で、必要な鉄分量を摂取する事ができ、過剰摂取をしない量なんです!

レバリズム-Lはその他にも、体をつくる素となる必須アミノ酸9種全てを含んでいたり、二日酔い、睡眠、ストレスに効果的なオルニチンという特別なアミノ酸も含まれています。

一言ではお伝え出来ない程多くの優良な成分を含んでいます。

鉄分の過剰摂取を防ぎ、体を元気にするために必要とされる成分を多く含んだ、人気No1の肝宝サプリメントレバリズム-Lを是非お試し下さい!

公式サイトからの購入で、今だけ限定980円でお試しいただけます!

 

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://t.felmat.net/fmcl?ak=R2787.1.060311.K566443″ target=”_self”]鉄はレバリズムでOK
初回解約可の980円

しじみの旬の時期っていつなの?

しじみの旬の時期っていつなの?の画像しじみの旬は、夏と冬、年に2回あります。

ただ、通年で食べられます。

夏は【土用しじみ】、冬は【寒しじみ】として知られています。

夏のしじみは、産卵を控えた時期なので、旨味がたっぷりなんだそうです!

ここでしじみ雑学を1つ紹介!

新鮮なしじみを見分けるためには…殻がしっかり閉まっているしじみが新鮮のようです!

 

しじみに含まれる主な栄養素、1日○○g摂取して下さい!

しじみには多くの栄養素が含まれており、江戸時代に土用の丑の日にうなぎを食すようになった話と同様に、しじみを食していた習慣もあるんだとか!

更に昔、中国が明の時代、【しじみは酒毒、黄道を解し、目を明らかにし、小便を利し、脚気、熱気、湿毒を下す】と言われていました。

しじみに含まれる主な栄養素

タンパク質(アミノ酸)ビタミン(ビタミンB12)ミネラル(鉄分)が多く含まれる栄養素のようです。

タンパク質は、体を構成する成分です。筋肉、内臓、皮膚、血液などを構成…etc

ビタミン、ミネラルは、からだの調子を整える成分です。タンパク質や、脂質などの補助をして、健康維持・体調管理に不可欠な存在!

1日に必要な摂取量は?

何でもそうですが、過剰摂取は体に悪影響を及ぼします。

それでは、しじみの主な成分はそれぞれどのくらい摂取すべきなのでしょうか。

1日あたりのタンパク質必要量は成人男性で50g、成人女性で40gとされています。

可能であれば成人男性60g成人女性50gの摂取を推奨されています。

1日あたりのビタミンB12必要量は成人男性、成人女性共に2.0μgとされています。

可能であれば成人男性成人女性共に2.4μgの摂取を推奨されています。

1日あたりの鉄分必要量は成人男性は6.5g、成人女性は5.5gとされています。

可能であれば成人男性は7.5g成人女性は6.5gの摂取を推奨されています。
上記は女性の月経による、鉄損失を含めていない。また妊娠中は初期で+2.5g、中後期で+15.0g、授乳中は+2.5gの付加量を推奨している。

※参考:「日本人の食事摂取基準2015」使用期間:平成27年度から平成31年(令和元年)度の5年間

過剰摂取は厳禁!

しじみに含まれる主な成分を過剰摂取した場合、体に悪影響があるかと、その症状をまとめました。

タンパク質(アミノ酸)の過剰摂取

現在、タンパク質(アミノ酸)の過剰摂取により悪影響を及ぼす、科学的根拠は無いようです。

しかし、一般的に言われているのが、タンパク質を分解する過程で、肝臓や腎臓に負担をかけてしまうと言われています。

過剰に摂取すると、肝臓腎臓にかかる負担が多くなりますよね。

何でも、推奨量がベストという事です!

 

ビタミンB12の過剰摂取

現在、ビタミンB12の過剰摂取により悪影響を及ぼす、科学的根拠は無いようです。

小腸での吸収機構において、胃から分泌される内因子によって吸収量が調節されるので、過剰摂取を防いでくれます。

鉄分の過剰摂取

鉄分の過剰摂取は、通常の食品において生じる可能性はないようです。

サプリ鉄強化食品及び貧血治療用の鉄製剤の不適切な利用に伴って、過剰摂取が生じる可能性があるとの事です

ある研究では、鉄分の過剰摂取によって体内に蓄積した鉄は、酸化促進剤として作用し、組織や器官に炎症をもたらし、肝臓がん心臓血管系疾患のリスクを高めるとしたデータもあります。

レバリズム-Lの1日3粒の量がやっぱり最適!

レバリズム-Lの用法として、1日3粒とされています。

実は、この3粒に含まれる鉄分の量が絶妙で、必要な鉄分量を摂取する事ができ、過剰摂取をしない量なんです!

レバリズム-Lはその他にも、体をつくる素となる必須アミノ酸9種全てを含んでいたり、二日酔い、睡眠、ストレスに効果的なオルニチンという特別なアミノ酸も含まれています。

一言ではお伝え出来ない程多くの優良な成分を含んでいます。

鉄分の過剰摂取を防ぎ、体を元気にするために必要とされる成分を多く含んだ、レバリズム-L、

オススメです!

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://t.felmat.net/fmcl?ak=R2787.1.060311.K566443″ target=”_self”]レバリズムに任せて!
回数縛り無しの980円

 

オルニチンの驚きの効果とは?

レバリズム-Lの注目成分①オルニチンの画像オルニチンとは、レバリズム-Lに多く含まれている、しじみの成分です。

オルニチンはアミノ酸の一種ですが、特殊なアミノ酸です。

その期待される効果は多く研究されており、論文も多くあります。

オルニチンの代表的な効果として、二日酔いがあります。

しじみ=二日酔いに効果的というイメージの根源は、オルニチンにあったんですね。

また、その他にも期待される効果が多いオルニチンについてまとめましたので、こちらもご覧下さい。

オルニチンが重宝されるのは二日酔いだけじゃない!驚きの効果とは?の画像 関連記事  オルニチンが重宝されるのは二日酔いだけじゃない!驚きの効果とは?
レバリズム-Lに含まれる、オルニチンは二日酔いに加え、快眠、ストレス解消に効果あり!?

 

しじみを冷凍保存すると栄養が増す!?

しじみを冷凍保存する事は、メリットだらけ!

まず第1に長期保存できる、第2に栄養が増す!?、第3に旨し!!

長期保存できる

しじみは生ものですので日持ちしません。

砂抜き後、殻のまま冷凍保存しましょう!

新鮮なしじみの見分け方をご紹介しましたが、殻が閉じているしじみが新鮮な証拠!殻が開いているしじみがあったら、取り除きましょう。

また、冷凍し、解凍後、当たり前ですが、しじみは死んでいますので、砂抜きできません。

砂抜き方法は後程ご紹介します。

栄養が増す!?

しじみを冷凍保存すると、オルニチンが8倍に増します!

古くから、台湾や韓国では、しじみを食す前に冷凍していたとか。まさに温故知新ですね。

オルニチンが重宝されるのは二日酔いだけじゃない!驚きの効果とは?の画像 関連記事  オルニチンが重宝されるのは二日酔いだけじゃない!驚きの効果とは?
レバリズム-Lに含まれる、オルニチンは二日酔いに加え、快眠、ストレス解消に効果あり!?

旨し!!

しじみを冷凍すると、細胞が破壊され、旨味成分のグルタミン酸やアラニンが吸収しやすくなり、旨味が増します

-4℃の冷凍条件が、しじみにとって最適な温度のようです。

※家庭用冷凍庫の温度は、-18℃程

現代の冷蔵庫は、冷凍室でも温度差がある部屋ごとに分けることの出来る、素晴らしい製品が多く出ています。

しじみの冷凍保存は、-4℃付近の冷凍室へ!

 

もうジャリっと言わせない!しじみの砂抜き方法

しじみの殻の中に、砂がたくさん入っていますので、砂抜きしないまま調理をすると、ジャリっと口の中で砂を噛むことになります。

しじみが生息している環境の塩分濃度よりも、少しだけ塩分濃度が濃い塩水で洗ってあげることで、上手く砂抜きできます。

1,000㏄の水にこさじ2杯程度がちょうど良い塩分濃度です。

 

最後に

古来から、様々な地域で、体に良いとされてきた、しじみ。

過剰摂取しすぎると、特に鉄の過剰摂取は厳禁であることがわかりました。

また、しじみが体にとって重要な栄養素を多く含んだ、素晴らしい食材であることが改めてわかりました。

レバリズム-Lには、そんなしじみエキスを多く含んでおります。

また、レバリズム-Lの1日3粒の量が、鉄の過剰摂取を防ぎ、適切な摂取量を守ることができます。

そんな、レバリズム-Lは、今だけ5,000円引きの980円で、お試しいただけます。

サプリメントで過剰摂取しているかもしれない方1日どのくらいの栄養素を摂取したらよいかわからない方、レバリズム-LでオールOK!

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://t.felmat.net/fmcl?ak=R2787.1.060311.K566443″ target=”_self”]レバリズムでOK
いつでも解約可980円

5,000円OFF(83%OFF)
レバリズム 公式はこちら
レバリズムーL公式サイトの画像

価格5,980円⇒980円(税込)送料無料
内容量1日あたり3粒目安×約30日分(30袋)90粒入り

 

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://t.felmat.net/fmcl?ak=R2787.1.060311.K566443″ target=”_self”]初回限定で今だけ
5,000円OFF(83%OFF)

 

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。