オルニチンが重宝されるのは二日酔いだけじゃない!驚きの効果とは?

レバリズム-L

二日酔い不眠症ストレスによる疾患、に特別なパワーを持つというオルニチン。

レバリズム-Lに多く含まれている、オルニチンに隠された驚きの効果を、調べました。

[box02 title=”レビュー一覧“]

[/box02]

 

一言で語れない!オルニチンの凄さとは!

一言で語れない、オルチニンの凄さの画像オルニチンは、二日酔いに効果がある成分として、一般的に知られています。

また、昨今の食品研究により、新たな効果が注目されている凄い成分だったんです!

オルニチンが更に注目され始める?

オルニチンが更に注目され始めるの画像2015年4月より、機能性表示食品制度が新たに施行され、食品の三次機能(生理機能)に対する関心や注目が、今後さらに高まります。

機能性表示食品制度では、商品を販売する事業者の責任において、【どのような科学的根拠で】、【どのような人が】、【どのような摂取方法で】、【どのような機能性があるか】を明らかにする必要があります。

オルニチンが機能性表示食品として、認められている商品は私が調べた段階では、3商品ありました。

ちなみに、レバリズム-Lは機能性表示食品ではありません。

が、しかし、レバリズム-Lの袋の裏を見てみると、ビタミンB2と、ビタミンE栄養機能食品である表示はありました。

ビタミンB2:皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です
ビタミンE  :抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です

レバリズム裏面より

レバリズム-Lは栄養機能食品の画像 関連記事  機能性表示食品と特定保健用食品(トクホ)の違い?3大食品表示ナビ
レバリズム-Lは、栄養機能食品の証付き!科学的根拠に基づいた栄養成分を一定の基準量含む食品です!

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://t.felmat.net/fmcl?ak=R2787.1.060311.K566443″ target=”_self”]栄養機能食品レバリズム
980円ポッキリ

オルニチンの産業的利用

オルチニンの産業的利用の画像日本でのオルニチンの産業的利用は、2002年より食品としての利用が可能になった、比較的新しい食品素材です。

欧州ではオルニチンアスパラギン酸塩の形態で、20年程の使用実績があるようです。

米国ではアスリート向けの筋肉増強のサプリとして主に利用されているようです。

オルニチンには様々な期待される効果があるようです!

オルニチンに関しての論文で、その機能や効果について研究された資料がありましたので、参考にし、オルニチンの期待できる効果に関してまとめました。

 

 

効果①オルニチンが二日酔いに与える効果

効果1オルニチンが二日酔いに与える効果の画像結論から述べると…

参考論文での実験では、アルコール摂取翌朝に感じる疲労感に対して、オルニチンが与える影響に関して、ヒトで評価を行い、オルニチンが二日酔いに与える影響を評価しています。

さて、

適度な量のアルコールを摂取する事は、人体に有益な作用をもたらすとされています。

例えば:入睡時間の短縮、気分が陽気になる、コミュニケーションの円滑化…etc

その一方で、多量のアルコール摂取は人体の健康にとって悪影響を及ぼします。

例えば:一時的な記憶喪失、吐き気、頭痛、不安な気分になる…etc

厚生労働省の推進する国民健康づくり運動「健康日本21」によると、節度ある適度な飲酒の目安は、純アルコールで1日約20g(日本酒1合程度)とされています。

私は、こんだけ!?と思いますね!

実際、その目安量以上飲んでしまいますよね。

そして、飲み過ぎてしまい二日酔いになるわけですが…。

そもそも、二日酔いの原因は?

そもそも二日酔いの原因はの画像二日酔いの原因は、アルコール飲料(エタノール)を、自身の代謝能力以上に過剰摂取することで起きます。

エタノールがアセトアルデヒドに代謝され、体内に残った状態が二日酔いの症状を引き起こします。

アルコール飲料(エタノール)を摂取したことにより、肝臓でのアンモニア代謝が低下した結果、血中アンモニア濃度が上昇すると考えられる。

血中アンモニア濃度が上昇すると、身体に疲労感を感じるようになります。

話をオルニチンと二日酔いに戻します

オルニチンが肝臓に良い画像オルニチンが二日酔いに効果があるのは、オルニチンはアンモニア代謝の促進作用があるため、アルコール摂取時のアンモニア濃度の低減を介して肝臓でのアルコール代謝を助けるからです。

先程もお伝えしましたが、下記参考論文での実験で、オルニチンが二日酔いに与える影響を評価しています。

食品成分の新規機能性解析研究-オルニチンの抗疲労効果、ブナハリタケのNrf2活性化作用-著者:小久保 健

 

効果②オルニチンが睡眠に与える効果

効果2オルニチンが睡眠に与える効果の画像結論から述べると…

参考論文での実験では、疲労の自覚症状を感じる疲れ気味の方に対する、長期間のオルニチンの経口摂取が、睡眠に対して与える影響を評価しています。

睡眠は、三大欲求の1つでもあり、人間にとって非常に重要です。

睡眠の役割とは?

睡眠の役割とはの画像睡眠は、日ごろ蓄積される疲労を回復する為の役割があります。

睡眠不足や睡眠時間の短縮は、眠気に加え疲労を増大させると報告されています。

睡眠不足や睡眠時間の短縮が過度になると、人が発揮できるパフォーマンスの低下や、最悪の場合過労死を引き起こす可能性もあり、近年社会的に重要な課題となっています。

オルニチンと睡眠の質の関連性

オルニチンと睡眠の質の関連性の画像オルニチンは、ノンレム睡眠の量を増加させ睡眠改善効果を有することがマウスを用いた実験で報告されています。

また、オルニチンの脳室内投与により、鎮静効果が認められることが、ヒヨコを用いた実験で報告されています。

さらにオルニチンの一部はグルタミン酸やプロリンへと代謝されるが、これらのアミノ酸には、鎮静や睡眠導入効果がある事が知られています。

以上、上記の報告や、下記参考論文での実験で、オルニチンが睡眠に与える影響を評価しています。

食品成分の新規機能性解析研究-オルニチンの抗疲労効果、ブナハリタケのNrf2活性化作用-著者:小久保 健

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://t.felmat.net/fmcl?ak=R2787.1.060311.K566443″ target=”_self”]オルニチンサプリ
980円だけでOK

効果③オルニチンがストレスに与える効果

効果3オルニチンがストレスに与える効果の画像結論から述べると…

参考論文での実験では、疲労の自覚症状を感じる疲れ気味の方に対する、長期間のオルニチンの経口摂取が、ストレスに対して与える影響を評価しています。

さて、

ストレスとは、心理的な疲労と表すのが分かりやすいと思います。

現代社会では、ストレスを感じることで溢れています。

例えば、仕事での怒りストレス、将来への不安ストレス…とにかくたくさんありますね!

ストレスが原因で起きる、身体的症状や心理的症状は多くあります。

少しでもストレスを発散させ、溜め込み過ぎて症状が出ないようにしたいものです!

簡単ストレス解消法

簡単ストレス解消法の画像

睡眠を十分にとる

睡眠不足だと、普段よりイライラしストレスを感じやすくなります。

私は、ストレスを感じると体に疲労をドッと感じてしまうタイプなので、まずたくさん睡眠をとります。

そして、リフレッシュされます!

運動する

ストレスが溜まっている時、私はジムで筋トレ&水泳で汗をかき、リフレッシュします。

科学的に運動する事がストレス解消と関係性があるかは、諸説あるようです。

しかし、ストレッチに呼吸法を取り入れるなど、軽くどこでも行える運動に注目が集まっています。

人に話す

とにかく話すことで、ストレス発散できればいいじゃない!

私は、話している間に熱くなっている自分を客観的に見ると恥ずかしくなり、次第に熱が冷めてくるタイプです。

オルニチンとストレス解消の関連性

オルニチンとストレス解消の関連性の画像ストレスが実際に解消されたのかを、確認する事は非常に難しいですよね。

体感的に、”スッキリした”、”リフレッシュした”、”心地が良い”などを感じることはあっても、果たして本当にそうなのかという疑問は残ります。

下記参考論文での実験で、オルニチンを経口投与し、ストレスを表す指標がに効果的な評価を表したと記載があります。

身体はストレスを受けた場合、視床下部-下垂 体-副腎系(HPA 系)を介してコルチゾールの分泌という身体的な反応を誘導する[65]。 このため、コルチゾールはストレスのマーカーとして広く用いられている[66]。
近年、コルチゾールと Dehydroepiandorosterone sulfate(DHEA-S)のバランスが身体のストレス状態を評価する上で、より信頼性の高い指標となりうるという事が報告されつつある

参考:食品成分の新規機能性解析研究-オルニチンの抗疲労効果、ブナハリタケのNrf2活性化作用
第4節(2、序論)より

食品成分の新規機能性解析研究-オルニチンの抗疲労効果、ブナハリタケのNrf2活性化作用-著者:小久保 健

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://t.felmat.net/fmcl?ak=R2787.1.060311.K566443″ target=”_self”]ストレスフリーへ
980円で試してみて!

最後に

オルニチンの期待できる効果として、よく知られている二日酔いへの効果の他、睡眠やストレスに対しての効果も期待できる事がわかりました。

レバリズム-Lには、そんなオルニチンがトップクラス含まれています。

レバリズム-Lを習慣的に、継続して飲み続けることは、飲み過ぎてしまい二日酔い、日頃の疲労や睡眠不足、ストレス社会、に対抗できる体を維持する事を助けてくれます。

そんな悩みを抱えた、頑張り過ぎている皆様に、是非おすすめです。

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://t.felmat.net/fmcl?ak=R2787.1.060311.K566443″ target=”_self”]頑張り過ぎの日本人へ
980円で明日も元気に!

5,000円OFF(83%OFF)
レバリズム 公式はこちら
レバリズムーL公式サイトの画像

価格5,980円⇒980円(税込)送料無料
内容量1日あたり3粒目安×約30日分(30袋)90粒入り

 

[jin-button-bound visual=”bound” hover=”down” radius=”50px” color1=”#54dcef” color2=”#0794E8″ url=”https://t.felmat.net/fmcl?ak=R2787.1.060311.K566443″ target=”_self”]初回限定で今だけ
5,000円OFF(83%OFF)

 

 

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。